BLOG

INFORMATION
ブログ

2020.07.25ブログ

夏の暑さはマイボトルドリンクで乗り切ろう♪

最近は雨、晴れの繰り返しで、暑さのピークは感じないものの、晴れの日は本格的な夏を感じさせます。

 

時期に梅雨が明け、連日晴れ間が続くと気温が下がらず、運動中の暑さも厳しくなります。

 

そんな日もすぐそこまできていますね!

 

運動中の熱を冷ますのはやはり、ドリンクです。

 

熱中症予防だけでなく、栄養補給による運動効果UPも見込めるので、ドリンクは必須アイテムです!

 

ペットボトルだと、運動中に温くなってしまうことありませんか??

 

冷た過ぎるのも良くはありませんが、せっかくなら体温を下げ、気持ちよく水分補給したいものです。

 

いつでも冷たい飲み物が飲みたい!という人にはマイボトルがオススメです!

 

スマートでおしゃれで機能的なマイボトルをご紹介します!

 

マイボトルも今やトレーニングギアの一つと考えています。

 

持っているだけでテンションが上がり、飲めば元気になる。

 

トレーニングにも使いやすいボトルで私が実際に使った感想も踏まえた紹介です。

 

近年のマイボトルは、ドリンクウォーターと言ってペットボトル削減のためにお家から水を持ち歩こうと言った理念から始まり、おしゃれで機能的なものが発売されています。

 

ジムでもかなり使えますので、参考にしてみてくださいね。

 

最近人気なのは3つです。私は全部持っています(笑)

 

・クリーンカンティーン

・コークシクル

・ハイドロフラスク

 

それぞれ良い所が違って、用途によって使い分けるとさらに本領発揮します。もちろん全部トレーニングで使えますよ!

 

クリーンカンティーン




https://www.amazon.co.jp/クリーンカンティーン-Klean-Kanteen-ウォーターボトル-19322071018020/dp/B07WP2J7DL/ref=pd_sbs_200_3/358-4421848-1765206?_encoding=UTF8&pd_rd_i=B07WP2J7DL&pd_rd_r=296718ab-0115-40f4-8ca2-93aa830b7b8e&pd_rd_w=VCSkI&pd_rd_wg=Ba2h7&pf_rd_p=7642417c-6494-4d06-a2b0-fcb0e0b3c563&pf_rd_r=EM9CC3Y36VA2D9NJ89V4&psc=1&refRID=EM9CC3Y36VA2D9NJ89V4

 

ウォーターボトル TKワイド カフェボトル 20oz

 

クリーンカンティーンは、比較的早く日本に入ってきています。

 

少なくとも10年前からあったと思います。日本にマイボトル・ドリンクウォーターという考え方が浸透していない頃からあった人気ブランドです。

 

私はこのブラックを使っています。飲むときは飲み口を捻るだけ♩

 

中の構造がシンプルで洗いやすく、大きな氷も簡単に入るのは嬉しい!

 

クリーンカンティーンは日本のパーツの多い水筒と比べるとパーツがうんと少なく洗いやすいのが特徴ですが、カフェボトルはたまに分解して洗う必要があります。

 

クリーンカンティーン本来の洗いやすさを追求するなら、ループキャップモデルがオススメです。

 

保冷・保温能力はキャップでそこまで変わりません。氷を入れればキンキンのドリンクウォーターを常に飲めます。保冷能力は朝入れた氷が夜まで残っているので保冷能力の性能は間違いないです!

 

少し背が高いので、安定性に不安があるのでスタジオレッスンなど、置く場所を変えないで済む時に活躍します。休憩に限りがあり、素早く水分補給したい時に使えます。

 

 

コークシクル




https://www.amazon.co.jp/CORKCICLE-CANTEEN-キャンティーン-16OZ(470ml)-エンタメゴルフ/dp/B07SN3CGPQ/ref=sr_1_5?__mk_ja_JP=カタカナ&dchild=1&keywords=コークシクル&qid=1595656790&s=sports&sr=1-5

 

キャンティーン 16oz

 

私はメタリックブルーを使っています。コークシクルは色々なコラボ商品があったり、マイボトルにあまりない、メタリックカラーが豊富です。定番のマットカラーもあります。

 

タレントのローラさん愛用です。よくテレビで持ち歩いてるのを見かけます!

 

3つの中では、唯一三層構造で保冷保温共に性能が良く、保冷に関しては3つのうちナンバー1です!

 

入れた氷が全然溶けない!!しかも唯一車のドリンクホルダーに収まります。

 

ボトルの底にはグリップがあり、構造は転がらないようにできているにも関わらず、オシャレ感は失われない。

 

弱点は、少し重い。飲み口が小さいので大きな氷は入らない。サプリメントパウダーは入れにくい。メタリックカラーはメッキが剥がれる。(味が出ます)

 

といった弱点が気にならないほど、オシャレと機能を両立しています!

 

私がマイボトルを持つきっかけになったボトルでもあります。

 

ドリンクは水で良いという人は、ジムでもスタジオでも活躍します。

 

 

ハイドロフラスク




https://www.amazon.co.jp/Hydro-Flask-ハイドロフラスク-HYDRATION_ワイド_18oz-5089023/dp/B06W9JYCPN/ref=sr_1_9?__mk_ja_JP=カタカナ&crid=G37LB4PFDFYG&dchild=1&keywords=ハイドロフラスコ&qid=1595657495&s=sports&sprefix=ハイドロ%2Csporting%2C291&sr=1-9

 

ハイドレーション ワイド 18oz

 

私のカラーは濃い緑。

 

ハイドロフラスクは、マイボトルの中でも日本に入ってきたのはまだ最近です。

 

使いやすさとシンプルデザインでとても人気です。

 

カラーバリエーションはコークシクルほどカラーはありませんが、どの色にしようか迷うほどオシャレなカラーが多いです。

 

しっかりとした持ち手が付いてるのもありがたい。

 

飲み口が大きく、サプリメントパウダーだけでなく、プロテインまで簡単に入れられます!

 

トレーニングに合わせて、サプリメントの調整をする人にオススメです。

 

ペットボトルだと、パウダー系のものを入れるのはとても大変で時間がかかりますが、ハイドロフラスクなら一瞬です!

 

大きな氷も入るので、とても美味しいオリジナルドリンクが作れます。

 

飲み口が大きい分、冷気が逃げやすく氷がすぐ溶けてしまうので、多めの保冷をしっかりしたい人は多めの氷が必要です。

 

好みのサプリメントを入れたオリジナルドリンクを作る、ガッツリトレーニングする方にオススメです。

 

飲み口が小さいタイプもありますが、大口で保冷が強いクリーンカンティーンを考えると、保冷力は飲み口だけで決まるものではないように思います。

 

なので、氷がしっかり入って、持ち運びやすいワイドをオススメします。

 

いかがでしたか?

 

自分のフィットネスライフに合わせて使うとトレーニングも快適で面白くなります!

 

これからの夏本番に向けて1つ持っていると良いかと思います!

 

マイボトルは、海外製のものが多いですが、パーツが少なく洗うことが簡単でオシャレなのがいい所です♩

 

熱中症対策・栄養補給にマイボトルをゲットして、楽しいフィットネスライフを送りましょう!

 

マイボトルでオリジナルドリンクの話を一緒にしましょう♩

 

パーソナルトレーニングの効果も高まること間違いありません!!

 

こちらからパーソナルトレーニングの空き状況が確認できます。ご予約も簡単!

➡︎ https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/storesel?client=restore

 
SHARE
シェアする
[addtoany]

無料カウンセリング・トレーニングのご予約・お問い合わせ

ご予約はお電話または
コンタクトフォームよりお問い合わせください

090-9127-0686