BLOG

INFORMATION
ブログ

2020.07.17ブログ

コロナに負けない!!やっぱりが免疫力が大切だった!

県をまたぐ移動制限も解除され、徐々に以前の日常を取り戻し、喜びを感じつつも、コロナウィルスへの警戒だけは忘れてはいけないかと思います。

 

ウィルスに負けないためには健康を維持することがとても大切です。

 

最近ではコロナウィルスはどんなウィルスか?ということも徐々にわかってきているようです。

 

下記のサイトではコロナウィルスとインフルエンザウィルスとの違いについての見解が紹介されていました。

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

新型コロナ、日本で重症化率・死亡率が低いワケ

https://toyokeizai.net/articles/-/363402?page=2

東洋経済オンライン引用

 

インフルエンザウィルスは、毒性が強く、獲得免疫が働きやすいのに対し、コロナウィルスは毒性が弱いため、獲得免疫が働きにくい。

 

獲得免疫を得られないまま、症状が進むと重篤化する可能性があるとのことです。

 

それ以前に、自然免疫で撃退できている可能性が示唆されています。

 

人がウィルスと戦うにはやはり、免疫力が重要であることがわかります。

 

自然免疫は、ウィルスが体内に侵入する際、一番最初に働く防衛システムです。

 

粘膜・粘液(口・鼻・喉・胃)・血球の質が大切です。

免疫力を強くする!

免疫力UP!!ビタミンCの力とは?

 

これらは、日頃の食生活により質の向上が見込めます!

ビタミンC大切!!

 

そして、自律神経も関わっています。

 

免疫システムがバッチリ働くためには、交感神経・副交感神経のスムーズな切り替わりが大切です。

 

基本は副交感神経で免疫システムは働きます。

 

自律神経は、運動不足・不良姿勢(歪み)・ストレスがあると働きが悪くなります。

 

自律神経の働きが悪いと、自然免疫の働きも妨げます。

 

となると、コロナウィルスへの抵抗も弱くなってしまう可能性が高いのがわかりますね。

 

現段階では見解の話ですが、免疫力向上の努力することは無駄にはならなそうです!

 

この機会に運動を始めてみてはいかがでしょうか?

 

自己流の運動では身体の歪みを作ってしまうかもしれない。

運動の仕方がわからなければストレスになる。

 

せっかくの運動も、上手にできなければストレスになります!(自律神経の働きの妨げに!!)

 

やっぱり運動は専門家の元で正しくやるのが一番!!

 

健康・運動の専門家Restorationパーソナルトレーニングにお任せください!!

 

お昼・夕方の時間はまだ空きがございます!朝・夜は予約が取りづらくなっています!

 

空き状況の確認はこちらでできます💁‍♂️ ➡︎ https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/storesel?client=restore

 

お昼・夕方にご都合のつく方には特別キャンペーンもご用意してます♩

 

詳しくはお問い合わせから、ご相談も兼ねてどうぞ!ダイエット・筋トレの相談も気軽にどうぞ! ➡︎ CONTACT
SHARE
シェアする
[addtoany]

無料カウンセリング・トレーニングのご予約・お問い合わせ

ご予約はお電話または
コンタクトフォームよりお問い合わせください

090-9127-0686