BLOG

INFORMATION
ブログ

2020.05.08ブログ

コロナウィルス第二波に備えて今やるべきこと!

緊急事態宣言延長が5/4に決まり、実質5月末まで延長、5/14目処に状況分析、可能と判断なら満了を待たず解除も。

13の特定警戒都道府県は引き続き自粛徹底維持ですが、それ以外は一部緩和容認とのことです。

 

以前書かせていただいたコロナウィルスとの共存という考え方

コロナウィルスと共存?様々な考え方と対策 ⬅︎以前のブログ

日本は集団免疫獲得の策は取らないとするも共存する考えに少なからずシフトしているようにも思えます。

 

もし、コロナウィルスと共存するならば、感染拡大を予防するための厳格なルール決めと、万が一感染者が出れば感染経路の特定ができるよう環境づくりを政治にて行い、重症化を防ぎ、十分に患者の受け入れができるような医療体制が整っていることが大切ではないかと思います。

 

感染者数を減少させ、特効薬・ワクチンが完成し、抗体を持つことで収束に近づくはずですが、必ずしも、コロナウィルスが弱まるとも強まるとも予想はつきません。

今にも増してコロナウィルスの毒性が強くなったら?ということも想定しておかなければなりません。

 

自粛緩和後コロナウィルスの毒性が強くなれば第二波も考えられます。感染者数が減少したから、自粛緩和では少し不安も残ります。

 

少なからず皆様の健康状態が頼りということではないでしょうか?ウィルスに打ち勝てそうですか?少しでも負けない健康状態でいたいですよね。

 

積極的な健康面の維持、向上に関しては現在施策はありません。

これは個人差が大きいので専門対応が必要なため効率が良くないからではと思います。

しかし、日本は感染者数を鑑みて自粛緩和していくということは、共存方向に進みつつあるように感じます。であるならば、健康維持は個人で行うしかありません!

 

★コロナウィルス第二波に備える★


健康維持に運動はとても効果的です。

ある一定の運動であれば、筋肉を付け免疫力を上げます。

体温が高い人は免疫力が高いといいますよね!

 

オススメはスクワットです!脚の筋肉は全体の70%程もあると言われています。

ナロースクワット 動画

20回×2〜3セット セット間休憩60秒 週2〜3回

ナロースクワットは地面からの力が強く感じられるため筋肉に刺激が沢山いきます!

 

食事面についてはこちらがオススメです。

➡︎ ハードなトレーニングをしても風邪を引きにくい西尾パーソナルとは?

 

少しでも健康であることが、自分のだけでなく、隣の人のためになるわけです。ぜひ、情報を集めてください。不安であれば無料で相談も気軽にのります。

リアルタイムでのやり取りのため公式ライン友達追加でお願いします。

友だち追加

 

基本的には自粛・3密を避け、健康維持に取り組みましょう!もしかしたらのコロナウィルス第二波にも備えておきたいですね。
SHARE
シェアする
[addtoany]

無料カウンセリング・トレーニングのご予約・お問い合わせ

ご予約はお電話または
コンタクトフォームよりお問い合わせください

090-9127-0686