· 

二の腕・背中痩せトレ⑥

今までのエクササイズをチャレンジしても変化が少ない、またさらに効果をあげたいという方には『呼吸』を変えることをお勧めします。普段から呼吸は行なっているのであまり気にされることはないかと思いますが、現代の多くの人は”呼吸のしすぎ・酸素の吸いすぎ”のようです。酸素が沢山身体に入ってくるから良いのでは?と考えられますが、”呼吸のしすぎ・酸素の吸いすぎ”は結果的にいうと脳・細胞の酸素不足に繋がります。なぜかというと呼吸量が増えると二酸化炭素の量が減ってしまいます。二酸化炭素の量が酸素を運ぶのに密接に関わっていて、二酸化炭素の減少は酸素を脳・細胞に届けにくくしてしまいます。(ボーア効果といいます)すると身体に起こる影響として、筋肉の緊張、肩こり、首こり、姿勢の乱れが起きてしまいます。これは回り回って二の腕・背中の形を崩し後ろ姿を変えてしまいます。また炎症のコントロール(痛み)や代謝量の減少(体脂肪が燃えない)にも繋がります。『呼吸』が二の腕・背中痩せにも影響している可能性は大きいのです(姿勢にも関わりますので)。身体もスッキリするのでお勧めです。まずは簡単なものからチャレンジしてみましょう!

①仰向けに寝転がります。腰が反ったり、肩がすくんでいないかチェックします。

②鼻から息を吸い込みます。(5秒かけて吸う)

③鼻から息を吐きます。(5秒かけて吐く)*苦しければ口から吐いてもOKです。

④息を止めます(5秒止める)

⑤繰り返す。最初は3〜5セットやってみましょう!

☆ストレッチポールをお持ちの方はストレッチポールの上でもチャレンジしてみましょう。

 

運動前・運動後・寝る前・リラックスしたい時がお勧めです。

呼吸は繰り返し行うと身体が記憶します。逆に悪い呼吸も身に付きやすいので、調整方法として知っておくと有効かと思います。

とても体感しやすく効果的ですので、紹介させていただきました。