· 

二の腕・背中痩せ⑤

二の腕・背中痩せにおいて筋肉の引き締めも重要になります。引き締めにおいては重たいウエイトを持たなくとも引き締めることができますので、ぜひチャレンジしてみてください。腕裏の筋肉は上腕三頭筋という筋肉ですが、この筋肉を意識して動かすことができれば腕を引き締めることが可能です。腕裏トレーニングの代表的なエクササイズである、トライセプスキックバックをご紹介します。軽いダンベルでもいいですし、ペットボトルでもいいので重りを持って行うとうまく腕裏の筋肉を動かせます。最終的には重りが無くても腕裏の筋肉をコントロールできることを目指します。まずは、四つ這いになり背筋を伸ばします(まっすぐに保つ)耳・肩・肘が一直線に保てるのが理想です。重りを持つ際は優しく握りましょう。2の写真のように手首・肩が一直線になるよう腕を伸ばします。肩が動いてしまったり、手首が肩より高い、もしくは低くならないようにしましょう。上腕三頭筋の筋肉がコントロールできれば自然と2の写真と同じ姿勢になります。腕裏の少し内側の筋肉に収縮感(動き)を感じながら行いましょう。左右15回×2セットから始めてみてください。とにかく動かすことで感覚は良くなりますので、眠っている二の腕を起こしてあげてください!!