· 

二の腕・背中痩せ④

猫背・巻き肩は二の腕・背中痩せの大敵であると少しずつ理解していただけているかと思います。猫背・巻き肩姿勢でカバンなどを持った時は腕裏に負荷が自然と掛かってしまいますので、腕が太くなってしまいます。猫背・巻き肩は背中の筋肉がゆるく、弱く、肩は後方の筋肉がゆるく、弱くなってしまっていることが多いです。それをカバーするために腕裏が頑張ってしまいます。*姿勢や身体の使い方で若干変わってくることはあります。二の腕・背中痩せ③でご紹介した猫背・巻き肩エクササイズに続き効果的なエクササイズをご紹介します。今回のエクササイズは二の腕の引き締め効果はありませんが、インナーマッスルへのアプローチがしやすくなります。特に緩んだ肩の後方に位置するインナーマッスルを鍛えることができます。また肩を正しい位置に修正できることと、腕の筋肉のストレッチにもなります。エクササイズのポイントですが、1の写真では手の甲を背中側に向けて手を組んでいます。肩甲骨の下くらいにセットしましょう。この姿勢をとるだけで、肩、胸、腕はとても窮屈に感じると思います。左右の鎖骨を綱引きのように軽く引き離すイメージです。2の写真では肘がなるべく身体お中心にくるようにします。肩甲骨同士を引き離すイメージを持つと肘は身体の中心にきます。3の写真では肘をしっかり伸ばしています。手の平を下に向け身体の中心にキープしましょう。肩全体が頭側に逃げないように1(鎖骨で綱引きするように)2(肩甲骨同士を引き離す)のイメージで行います。1と2の感覚が重要です!肩周囲、腕が正しい位置に戻るため綺麗な筋肉が付き二の腕痩せに直結します!肩こり・首こりも改善されます。少し難しいですがぜひ、チャレンジしてみてください。