『10歳若く見せる

後ろ姿を作る!

二の腕・背中痩せトレ』

パーソナルトレーニング


当社パーソナルトレーニングは姿勢・痛み・動きの改善を専門に行ってきました。だからこそできる『10歳若く見せる後ろ姿作り』を行います。猫背や二の腕・背中は後ろ姿の気になるキーワードです。後ろ姿の崩れはは骨格の歪み、不良動作が原因であることがほとんどです。正しく動かし、後ろ姿を綺麗に見せましょう!また、ステップアップとしてお尻・太もも綺麗にしていくことをお勧めします。

 

『その他身体のお悩みも承ります』

お客様が抱える身体の悩みを症状・現状(私生活、食生活など)から原因を追求し、お客様のペース、体調に合わせてトレーニングメニューを作成します。そのため上手く身体を動かせないという方でもトレーニングを実施することができます。20代の方から上は80代の方もトレーニングにお越しいただいています。あなたの身体はもっと動くようになります!健康かつ動ける身体を手にいれ、不自由ない楽しい生活を送りましょう!

腕を細くしたい!という女性の方に

女性のお客様のお悩みで「腕を細くしたい!」という要望は多数あります。一般的なスポーツクラブ、パーソナルジムでは腕裏の筋肉を鍛えましょう!という提案がほとんどだと思います。腕裏の筋肉は上腕三頭筋といいます。この筋肉を鍛えれば本当に腕は細くなるのでしょうか?答えは細くなりません笑

筋肉を鍛えるということは少なからず筋肉は肥大します。つまり大きくなります。筋肉が大きくなることで腕は引き締まります。たるみは無くなりますが太くなります。「引き締まる=細くなる」ではないのです。大切なのは細くしてから引き締めることです。では腕を細くするにはどうすれば良いのでしょうか?腕は肩という関節にくっついています。ここが重要です。腕が肩に正確にはまっているか?が腕の細い太いに大きく影響を与えています。上段の写真では肩が前方に出ていて鎖骨が肩で隠れてしまっています。腕は内側に捻れた状態となり、後ろに隠れている上腕三頭筋が横に顔を出し腕が太く見えてしまいます。また腕と肩のはまりが悪いと多くの筋肉がはまりを修正しようと活動し腕が太くなってしまいます。関節はちょっとのズレがあると同じ運動をしても全く違う結果になってしまうのです。下段の写真では肩で隠れていた鎖骨が顔を出していますね。写真を見比べたらわかるように下段は腕と肩のはまりを修正した状態です。この間五分もかかっていません。腕と肩のはまりを修正したら上腕三頭筋を鍛えてあげると女性らしい細く引き締まった腕に変身していきます!(写真は腕と肩のはまりを修正しただけです)諦めなくても大丈夫!

美しい姿勢を手に入れましょう!

姿勢

姿勢一つで人の印象は大きく違います。ベンチャーの金融関係企業では印象を良くするために姿勢の指導があるほどです。姿勢が良いと綺麗・元気・明るいなど好印象を与えます。姿勢の悩みの代表格といえば猫背です。猫背でも様々な種類がありますのでその人の特徴を掴むことが大切です。また、猫背改善は早期に取組むことをお勧めします。筋肉・関節の機能不全による不良姿勢は改善可能ですが、骨自体が湾曲したり、固まってしまうと大きな改善が見込めなくなる可能性があります。写真の方も今後のために早めの改善を希望されてきました。

初期の状態は左側です。左側の写真では骨盤が少し前方に変位し、背中が後方に変位する形をとっています。バランスをとるため頭部は前方に変位しアゴをあげています。この状態を放置し続けると首、肩、腰に疲労が蓄積する可能性もあります。右側の写真では胸郭の可動性を広げ、胸郭・体幹・股関節の連動を意識したポールオンショルダーブリッジというエクササイズを実施しています。触覚・触圧といった感覚により姿勢を維持できるようになります。1セッションのみの受講でここまで改善しています。ただ痩せるだけでは満足できないという方は、より上の美を追求してみてはいかがでしょうか?姿勢だけで大きく印象が変わります。